四日市大学環境情報学部



菰野町のひかり農園の訪問


菰野町の千草で、環境情報学部卒業生の内田潤さんがトマト農園を経営しています。名前は「ひかり農園」で、内田さんは農園の代表者です。
 
平成25年9月12日(木)に環境情報学部の大倉克己教授と千葉賢教授が農園を訪問し、内田さんと土壌の作り方等について相談しました。大倉教授は土壌環境の専門家です。
 
詳細はここでは明かせませんが、より健康でおいしいトマト作りを目指すため、いろいろ協力してゆこうということになりました。
 
当日は残暑で、ハウスの中は大変蒸し暑かったのですが、大倉教授と内田さんは熱心に土壌談義を続けていました。

トマト栽培のハウスの中で。


ハウスの中では2本に枝分かれした2500本のトマトが成長していた。


話し込む大倉教授(左)と内田潤さん


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

受験生案内


Facebookサイト


2012年7月1日からの
累積アクセス数:370467
現在の訪問者数:0