MOS資格を取るには模擬試験練習が一番(城之内忠正)

MOS(Microsoft Office Specialist)2007の随時試験を5月28日に実施します.
昨年度四日市大学では,のべ106名のMOS受験者があり,90名の合格者(8割は環境情報学部の学生)を出しています.昨年の結果からMOSは,模擬試験ソフトで練習したものは必ず合格する資格であることがわかってきました.ですから,受験予定者は模擬試験を是非受けてください.
逆に言えば,模擬試験練習をする時間の無い人や,資格を取る気の無い人は受験しないで下さい.練習をしないと「とても難しい問題」を解くことになります.しかし練習をすると「またこの問題を解くの」という具合に感じます.
MOSはWordやExcelの操作方法の試験ですから,例えて言えば「車の免許」に近いものです.
むしろケータイやスマホ・ゲーム機等のデジタル機器に小さい頃から慣れ親しんできた若い世代にとって,「車の免許」よりもずっと簡単な資格だと思われます.
ですが,簡単だからといって練習しないで受験すると必ず落ちますから,模擬試験ソフトで練習しましょう.具体的な練習方法は,城の内(6422)に問い合わせて下さいね.(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください