エキサイト四日市・バザールに参加しました

四日市大学の学生たちは平成25年4月6日(土)と7日(日)に開催された「エキサイト四日市・バザール」に参加し、竹工作教室の出店を行いました。この企画は三重県雇用経済部と三重県商店街振興組合連合会の協力で実現したものです。

6日は午後から大雨となり、竹工作教室は中止になりました。7日も強い風が残り、時々雨も降りました。冷たい雨と風の中、三重県の職員の皆様と本学の学生たちは「竹ぽっくり」と「竹箸作り」に来場者を招き入れ続け、来場者を楽しませていました。

よっかだいエコ活動のゆるキャラであるイモマンも活躍し、出店企画を盛り上げました。
関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。
 

強風の中、竹箸作りに取り組む来場者と、指導する学生たち

道路に設置したコースで竹ぽっくりに挑む子供たち。イモマンは子供たちの人気の的だった。

珍しい、ゼロ吉、小入道君、イモマンの3ショット。三重県、四日市市の誇る「ゆるキャラ」と四日市大学の「ゆるキャラ」の競演だ。環境クイズに揃って出演する予定だったが、強風と横殴りの雨で、クイズは中止になった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください