1期生・渡辺創氏が「コードアワード2018」で受賞(千葉)

「コードアワード2018(※)」で「ぷっちょあーん4Dゴーグル」という作品がベスト・イフェクティブ賞を受賞しました。本作品の制作会社は(株)ピラミッドフイルムクアドラで、同社所属の環境情報学部1期生(黒島ゼミ)の渡辺創氏は、4Dゴーグルで再生されるVR映像の制作・編集・技術サポートを担当しました。学部のメディア分野で学んだ卒業生がその経験を生かして社会で活躍している姿を大変誇らしく思います。ますますのご活躍を祈っております。

(※)コードアワードは、デジタルを介して創造した「体験(エクスペリエンス)」により成功したマーケティングコミュニケーション事例を日本をはじめ国内外から広く募集し、その秀逸な施策を企画・実施したチームを称え、世の中に広く発信するデジタルクリエーティブアワードです。(引用:http://www.codeaward.jp/outline/)

コードアワードのWebページはこちら
受賞の情報はこちら

「ぷっちょあーん4Dゴーグル」のCM映像

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください