照明セミナーの2年生がフォーカスを練習中(黒田)

照明セミナーの2年生達が照明操作棒を使ってフォーカスの練習を行っています。照明のフォーカスというのは、光を当てたい方向に向けるといったライトの調整作業を指します。
 
舞台照明の世界では高い位置にあるライトを手で動かすのではなく、操作棒を使って行う事が多く、これには職人のような繊細な技術が必要になります。スタジオの高さは低いので比較的簡単にできますが、それでも初体験の2年生達にとっては大変な作業です。生徒達は皆で声を掛け合い、協力しながら少しずつ成長を重ねています。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください