環境実験・調査aで生活環境測定の実習を行いました(廣住・大八木)

 2019年6月20日(木)の「環境実験・調査a」(廣住・大八木担当、環境情報学部・自然環境分野・2年次選択科目)で、生活環境測定の実習を行いました。

 「環境実験・調査a」では、環境に関する実験・分析・調査を行い、環境に対する理解を深めます。

 今回の授業では、生活環境の快適さ、生活のしやすさなどの指標となる照度・騒音・暑さ指数を測定する実習を行いました。照度は適切な明るさが確保されているかを、騒音は静穏な学習環境が確保されているかを、暑さ指数では熱中症にかからない環境が確保されているかを、それぞれ調べることができます。

 四日市大学のキャンパス内を巡回して、教室内や廊下、情報センター(図書館内)などで実際に照度・騒音・暑さ指数を測定し、四日市大学内の生活環境を調べました。

生活環境測定(1)
生活環境測定(3)
生活環境測定(2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください