遠隔授業の種類と予備授業等の連絡

四日市大学の全学生の皆様へ。遠隔授業の種類がほぼ決まりました。これに関連して、4/27(月)から双方向型授業の予備授業を行います。以下を読んで間違いのないように対応してください。

(1)遠隔授業の種類(形態)

遠隔授業には双方向型とオンデマンド型の2種類があります。双方向型はリアルタイムに教員と学生がやりとりをする授業で、Zoomなどのソフトを用います。オンデマンド型は、事前に録画された授業の動画を自分の都合の良い時間に視聴して授業を受けるものです。

皆様が履修した科目の種類(形態)がほぼ決まりましたので、次のホームページで確認してください。双方向型とオンデマンド型を併用する授業もあります。

総合政策学部の授業形態表

環境情報学部の授業形態表

(2)双方向型授業の予備授業(4/27~5/1)

4月27日(月)から5月1日(金)の1~4時限目に、大学の時間割通りに予備授業を行います。5月11日(月)からの授業にスムーズに参加できるようにすることが目的です。

予備授業にもプレゼミと同様に積極的に参加して、教員による授業のガイダンスと諸注意事項の連絡を受けてください。授業は短時間で終わる予定です。

皆様が履修した科目の担当教員から授業の情報(URL、ミーティングIDとパスワード)が授業日の20分前までには届きますので、メールの到着に注意してください。

招待メールが届いた授業のみ、予備授業を行います。予備授業を行わない授業もありますので注意してください。なお、予備授業に出席するしないで成績に影響することはありません。

予備授業に参加する際には、ノートを用意しておいてください。予備授業に教科書は必要ありません。

(3)オンデマンド型授業の予備授業

オンデマンド型の授業については、4/27~5/1の期間に予備授業は行わない予定ですが、授業によっては、連絡があるかもしれません。その場合は、案内のあったURLにアクセスして、動画を見てください。なお、動画を見るのには、 Office365へのサインイン が必要で、大学のメールアドレス(g学籍番号@edu.yokkaichi-u.ac.jp)とパスワードを使ってください。

(4)不開講科目

遠隔授業で実施することが困難なために不開講になった科目が幾つかあります。上記のホームページに情報がありますので、確認して、履修確認訂正期間(5/11~5/22)に履修登録を変更してください。なお履修変更前に必ず演習担当教員と相談してください。

(5)シラバスの変更

遠隔授業への移行のために、シラバス通りの授業の実施は不可能で、いろいろな変更があります。パソコンの演習系の授業では、PCや特定のソフト(アプリ)を持っていないと参加できない授業なども行われる予定です。上記のホームページの情報を見たり、5/11からの授業を受けてから、履修確認訂正期間(5/11~5/22)に履修変更などで、間違いのないように対応してください。 なお履修変更前に必ず演習担当教員と相談してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください