マイクロプラスチック流出量実験のための模擬水田で田植えをしました(廣住)

イネの定植(1)

 廣住准教授の研究室に所属する学生が、マイクロプラスチック流出量を調べる実験を行うために実験ほ場に設置した模擬水田で田植えを行いました。  最近問題となっているマイクロプラスチックの問題では、プラスチック製被覆肥料が河川…

続きを読む

三重ジュニアドクター育成塾・観察実験講座「環境に対する土の働き」を実施しました(廣住)

 2019年6月8日(土)に四日市大学実験実習棟で三重ジュニアドクター育成塾・観察実験講座「環境に対する土の働き」を開催しました。  「ジュニアドクター育成塾」は、理科に興味をもつ小学5~6年生と中学生を対象とした教育プ…

続きを読む

神前海岸でマイクロプラスチックを調査(千葉)

2019年6月2日(日)に伊勢市二見町神前海岸でマイクロプラスチックの調査を行いました。千葉セミナーでは伊勢湾のマイクロプラスチック調査を進めていますが、今回は南勢志摩地域海岸漂着対策連絡会議から要請があり、一般の方々や…

続きを読む

マイクロプラスチック流出量実験のための模擬水田を設置しました(廣住)

 廣住准教授の研究室に所属する学生が、実験ほ場に模擬水田を設置しました。  最近問題となっているマイクロプラスチックの問題では、プラスチック製被覆肥料が河川や海洋に流出しているといわれています。しかし実際にどの程度水田か…

続きを読む