四日市大学環境情報学部



HOME ホーム
ここは、四日市大学環境情報学部のサイトです。 PIAZZAとはイタリア語で広場を意味します。 このサイトでは大学公式ページでは紹介しきれない環境情報学部の詳しい情報をお伝えするほか、訪れていただいた皆様と学部教員が語り合う広場を提供します。 各記事・投稿へのコメントをお願いします。学部教員も出来る範囲で応答します。また、環境情報学部のFacebookページもありますので、是非、ご訪問ください。
カバー写真紹介:環境情報学部の関連した6種類の活動の写真を掲載しています。①四日市大学自然環境教育研究会と環境情報学部教員有志と学生で進める鈴鹿山脈ブナ林毎木調査、②2012年夏のオーストラリア環境スクール、③よっかだいエコ活動、④四日市大学大気汚染研究会が進めるモンゴル大気汚染調査と環境啓発活動、⑤英虞湾環境研修、⑥伊勢湾海洋調査実習です。
 
Blog ブログ最新記事

現在、日本中でシカやイノシシによる農作物被害が深刻になっており、その対策として捕獲が推奨されています。亀山市でもシカやイノシシの個体数を減らすため、亀山市猟友会により、毎週、駆除が行われています。今回は野生動物学研究室の […]

続きを読む

四日市大学エネルギー環境教育研究会主催の「農業塾」が本年4月に開校し、6月16日(土)に第3回目の授業が行われました。「農業塾」では、環境に優しい農業で、栄養価の高い野菜や、おいしいコメをつくることを、若手就農者、一般市 […]

続きを読む

2018年7月21日(土)、22日(日)に予定されている「エコフェア」に向けて、子供たちが喜ぶコンテンツを作ろうと、前川教授と千葉教授が動き始めました。昨年度のエコフェアで、学生が制作した「のび太の部屋」を展示しましたが […]

続きを読む

こんにちは、黒田淳哉です。今年の4月から照明セミナーは新しいチャレンジとして、四日市市の「光害」について調査を始めました。   光害というのは、過剰または不要な光による公害のことです。大都市では夜が光で埋め尽くされていま […]

続きを読む

大学周辺や八郷地区の野生動物の分布や生息状況を調べるため、ゼミの学生たちとセンサーカメラを設置しました。もちろん学外に設置する場合は、土地関係者に了解を得ています。センサーカメラには赤外線センサーがついていて、カメラの前 […]

続きを読む

22世紀奈佐の浜プロジェクトが主催する吉崎エクスカーションが2018年6月9日に実施され、午後の活動報告会で環境情報学部の千葉セミナーの3年生(チョウトクイ君、平野智也君、藤崎蓮君)がマイクロプラスチックの調査結果を発表 […]

続きを読む

2018年6月3日(日)に四日市市楠町の吉崎海岸で四日市うみがめ保存会主催の定例(月1回)の海岸清掃活動が実施され、清掃後に海の勉強会が行われました。環境情報学部の千葉教授が講師を担当し、約30名の市民の皆様に「マイクロ […]

続きを読む

2018年6月2日(土)に千葉教授のセミナーの藤崎蓮君、平野智也君が学内キャンパスのナラ枯れ調査を行いました。キャンパス全体でコナラが約300本あると予想していますが、この日の調査で205本まで到達しました。全体の約7割 […]

続きを読む

株式会社シー・ティー・ワイで活躍中の気象予報士・田中勝利さんが、環境情報学部の専門科目である「地域環境論」の6月1日の講義を担当されました。田中勝利さんは環境情報学部の卒業生で、大学2年生の時に気象予報士の資格を取得しま […]

続きを読む

4月中旬に大八木ゼミの2年生が長良川河口堰およびアクアプラザながらの見学を行いました。 事前に各自レポートでまとめたあと、現地で学び、翌週は発表を行いました。 大八木ゼミでは水環境に関わる見学会を行い、現場での学びを大切 […]

続きを読む


受験生案内


Facebookサイト


2012年7月1日からの
累積アクセス数:486891
現在の訪問者数:0