マイクロプラスチック流出量実験用模擬水田で稲刈りを行いました(廣住)

 廣住准教授の研究室で実施しているマイクロプラスチック流出量を調べる実験を行うために実験ほ場に設置した模擬水田で稲刈りを行いました。  最近問題となっているマイクロプラスチックの問題では、プラスチック製被覆肥料が河川や海…

続きを読む

吉崎海岸でマイクロプラスチック調査(千葉)

2019年12月1日(日)に四日市市楠町吉崎海岸で第3回目となるマイクロプラスチック調査を行い、千葉研究室の2年生7名が調査を実施しました。午前8時から四日市うみがめ保存会主催の恒例の海岸清掃活動が行われ、その活動に加わ…

続きを読む

中日新聞が奈佐の浜のマイクロプラスチック調査結果を朝刊一面トップ記事として掲載(千葉)

千葉ゼミでは今年の2月に鳥羽市答志島の奈佐の浜でマイクロプラスチック調査を行い、その後、4年生の浅井雄大君が中心となり、採取した試料の分析を行ってきました。その結果を、10月13日の奈佐の浜の清掃活動で公表しましたが、そ…

続きを読む

マイクロプラスチック流出量実験用模擬水田のイネが実りました(廣住)

 廣住准教授の研究室で実施しているマイクロプラスチック流出量を調べる実験を行うために実験ほ場に設置した模擬水田に植えたイネが実りました。  最近問題となっているマイクロプラスチックの問題では、プラスチック製被覆肥料が河川…

続きを読む

「環境学習みえ」で活動が紹介されました(千葉)

三重県環境学習情報センターの季刊誌「環境学習みえ」の秋号で、私とゼミ生が取り組んでいる伊勢湾の水質や海洋ゴミに関する環境問題と、伊勢湾での海洋実習(授業名は「海洋調査法」)の様子が紹介されました。よろしければダウンロード…

続きを読む

「海の博物館」季刊誌に記事を執筆(千葉)

鳥羽市立「海の博物館」の季刊誌「海とにんげん&SOS」Vol.26に私が執筆した「伊勢湾のプラスチック汚染の現状(その1)」と題する記事が掲載されました。海洋プラスチック汚染問題と伊勢湾の現状を報告する内容です。「海の博…

続きを読む

答志島奈佐の浜で海岸清掃(千葉)

「22世紀奈佐の浜プロジェクト」が主催する答志島奈佐の浜での海岸清掃活動が2019年10月13日(日)に実施されました。愛知、岐阜、三重県から大型バスで各約50名が、現地集合で約50名が参加し、総勢で約200名の規模とな…

続きを読む

尾張旭市の環境フォーラムで講演(千葉)

2019年10月6日(日)に尾張旭市の渋川福祉センターで第15回環境フォーラム(主催:地域環境活性化協議会)が開催され、環境情報学部の千葉が「マイクロプラスチックと海の現状」と題する約1時間の講演を行いました。フォーラム…

続きを読む

地球環境塾で海洋プラスチック汚染の講義(千葉)

四日市市主催し、公益財団法人国際環境技術移転センター (ICETT) が実施している地球環境塾が今年度も行われ、米国ロングビーチ市、中国天津市、四日市市からそれぞれ4名の高校生が選ばれ、四日市市に集まりました。 7月30…

続きを読む