コンピュータグラフィクスの学習(千葉賢)

情報専攻の千葉セミナーでは2年次後期にコンピュータグラフィクス(CG)の学習を行っています。CGの仕組みを学び、実際にパソコンで作品作りを行います。学生には人気の授業内容で、時間を掛けてじっくりと作品を仕上げる学生がたくさんいます。教材ソフトにはPOV-RAYを用いています。画像は数年前のある卒業生の卒業制作の一部で、2年次の授業でCGを覚え、それが発展し、卒業制作でも取り組んだものです。チェーンの部品から一個づつ作りあげた大作です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください