シンポジウム「森林が危機に瀕している!・・・」のお知らせ

三重県林業研究所と独立行政法人森林総合研究所関西支所の共催によるシンポジウム「森林が危機に瀕している!-ニホンジカによる森林被害について考える-」が以下の要領で開催されます。
 
日時 平成26年2月16日(日)13時30分~16時(開場 13時)
場所 本町プラザ 1Fホール(四日市市本町9番8号)
概要 こちら
 
三重県の森林環境に興味をお持ちの方は参加されてはいかがでしょうか。
 
合わせて、三重県林業研究所から以下のシンポジウムの案内も来ています。
 
シンポジウム「森林情報のスマート化とその活用 ―森林資源管理を支える新しい視点― 」
 
日時 平成26年1月27日(月)13時30分~17時(開場 13時)
場所 大台町林業総合センター研修室(三重県多気郡大台町江馬316)
概要 こちら
 
以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください