ブナ林の研究活動の取材映像(NHK)がネットにアップ

鈴鹿山脈の朝明川源流部のブナ林の保全に向けて、四日市大学自然環境教育研究会と環境情報学部の教員・学生有志が研究を続けています。
 
先日、NHKの取材があり、「ほっとイブニング」等で報道されましたが、この度、その取材映像がネット(エコ・チャンネル)にアップされました。この機会に、是非、ご覧ください。
 
この研究活動ですが、今年は群落調査に入り、またブナ林の遺伝的特徴の研究にも着手する予定です。
 
取材映像(NHK ECO CHANNEL)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください