四日市大学環境情報学部



福島県葛尾小・中の児童と生徒の歌声の収録


先日のニュースで報告しましたが、全村避難を続けている福島県の葛尾村の方々を励ますために、環境情報学部の関根辰夫准教授が中心となり、葛尾村の小中学校の校歌の収録を行っています。前回は大学のスタジオで暁高校合唱部の声を録音し、今回は、避難先の三春町で児童・生徒の歌声を収録しました。この活動が福島民報のWeb版記事で紹介されましたのでご紹介します。是非、ご覧ください。
福島民報の記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

受験生案内


Facebookサイト


2012年7月1日からの
累積アクセス数:486327
現在の訪問者数:0