オーストラリア語学/環境研修報告 その7

オーストラリア語学/環境研修の一行がクイーンズランド大学での研修の6日目を迎えました。引率している山本教授からの報告です。
 
先発引率の井岡教授に代わり、本日より後半を私・山本伸が引き継ぎました。昨日日曜は学生たちは思い思いに休みを楽しんだようで、ブリスベン郊外のLone Pine Koala Sanctuaryでコアラやカンガルーなどオーストラリアならではの動物と触れ合った人も多かったとか。さて、今日から第二週目。午前中はTowards Zero Waste Education Centreの見学および講義、そして午後は英語のレッスン。午前中に訪れたセンターは埋め立てゴミ処理場の中にあり、埋め立ての行程等について詳しく解説を受けましたが、この埋め立て場も間もなく満杯になるとのこと。ごみを減らすには、まずは余計な包装のある商品は「避ける」、次に購入そのものを「減らす」、そして「再利用」し、「再資源化」し、最後に「捨てる」という順での個人の取り組みの重要性も強調されていました。午後の英語レッスンではメリカ先生のユニークなアプローチで学生たちもあっという間に打ち解け、オーストラリアの食文化をテーマにしたQ&A等、四苦八苦しながらも英語によるコミュニケーションを楽しんでいました。
 

Towards Zero Waste Education Centreで


クライティさんによる実に明解な解説


メリカ先生によるユニークな英語授業

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください