ダイズの栽培実験のために実験ほ場の準備を行いました

 2017年5月2日~5日にかけて廣住講師と学生13名が、ダイズの栽培実験を実施するために四日市大学構内の実験ほ場の準備を行いました。

 まず、かんたんな測量を行い、実験区画を決めました。実験区画には竹粉と肥料を入れて、良く耕して、うねを作りました。ダイズは実験用ビニルハウスのなかで芽が出るまで育ててから、ほ場に植えつけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください