三重県立四日市農芸高等学校で出前授業を行いました

 2017年10月31日(火)に自然環境分野の廣住講師と学生3人が三重県立四日市農芸高等学校で出前授業を行いました。この出前授業では自然環境コース2年生の28人のみなさんを対象に土壌調査実習を行いました。

 当日は四日市農芸高校の敷地内の畑や竹林などのさまざまな場所を巡って土壌調査を行いました。四日市農芸高校のみなさんが生物調査を行った竹林の土壌を調べることもできました。この実習では環境情報学部環境専攻(自然環境分野)の3~4年生3人がアシスタントとして高校生のみなさんに土壌調査の方法を教えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください