学生と池ノ谷でプランクトン調査を実施(牧田)

2018年5月25日(金)に牧田准教授と3年生の学生が池ノ谷(四日市市萱生町)の溜池と付近の水田でプランクトン調査を行いました。溜池とその水を利用している水田で、棲息するプランクトンにどのような違いがあるのか調べる予定です。採集した試料の様子が既に違うので、顕微鏡で観察するのが楽しみです。
 

溜池でプランクトンネットを投げる様子


水田での試料採集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください