四日市大学環境情報学部



牧田准教授と学生が池ノ谷でプランクトン調査を実施


2018年5月25日(金)に牧田准教授と3年生の学生が池ノ谷(四日市市萱生町)の溜池と付近の水田でプランクトン調査を行いました。溜池とその水を利用している水田で、棲息するプランクトンにどのような違いがあるのか調べる予定です。採集した試料の様子が既に違うので、顕微鏡で観察するのが楽しみです。
 

溜池でプランクトンネットを投げる様子


水田での試料採集


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

受験生案内


Facebookサイト


2012年7月1日からの
累積アクセス数:486891
現在の訪問者数:0