四日市大学にもアライグマが!(橋本)

タヌキのため糞場に仕掛けていたセンサーカメラにアライグマが写っていました。アライグマの特徴である、尻尾のシマシマがはっきりわかります。タヌキのため糞からアライグマはどんな情報を得たのでしょうか?今後もこのため糞場は目が離せません。
 
アライグマは農作物を食害したり、家屋などに侵入して破損させたりするなどの被害を出したり、人畜共通の感染症を媒介する恐れがあることなどから、環境省に特定外来生物の指定を受け、根絶のための対策が進められています。四日市市内でも広く生息が確認されています。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください