愛知県立海翔高校との高大連携授業を実施(橋本)

10月25日(木)に愛知県立海翔高校で高大連携授業を行いました。この授業は1年生を対象にしており、今年度3回目です。今回はテーマを「身近な野生動物とその調べ方 」としました。
 
海翔高校の周囲には田んぼや畑は広がっているものの、あまり野生哺乳類が生息していないようで、水路などでヌートリアを見かける程度とのことでした。今回の授業を通じて、少しでも自然に関心を持ってもらえればと思います。
 

自己紹介をしつつ学校から遠望できる鈴鹿山脈に生息する動物たちを紹介


方法の説明後、外に出て、ラジオテレメトリーの実習をしました。やって見たいという積極的な生徒がいました。事前にセンサーカメラを設置し、当日は方法について説明しました。残念ながら、今回は何も写っていませんでした


同上


最後に人間と野生動物との間に起きてる問題に触れ、共生の難しさについてお話ししました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください