卒業展に四日市の光害の研究作品を出展(黒田)

1月28日(月)にメディアコミュニケーション専攻の卒業展が開催されました。照明セミナーからは、4年生の花村君と3年生の廣瀬君による共同研究というかたちで四日市市の光害についての研究発表及び、作品出展行いました。

計測データの不足や、もう一歩研究に対する踏み込みが甘かったりなど残された課題は多かったですが、来年度も廣瀬君が研究テーマを引き継ぎ頑張ってくれるはずです。

研究発表と共に、出展したタイムラプス作品を紹介させてください。

撮影は4Kサイズで行い、撮影時間は各場所で毎回約5時間かけています。四日市市の夜空だけで構成を考えていましたが、車の往来によるロケーションミスや、天候に恵まれないことが続いた為、思うような撮影ができませんでした。来年度は、反省を生かしハイレベルな作品を紹介したいと思います。

作品は、なるべく大きな画面で、高画質設定でご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください