御在所岳にシカのフン採集にいってきました(橋本)

御在所岳の山頂付近ではカモシカが見られなくなり、かわってシカがよく目撃されています。なぜカモシカがいなくなったのか、その原因を探るため、シカの生態、特にカモシカと競合すると思われる食べ物を調べています。

シカの食べ物を調べる方法はいくつかありますが、当研究室では糞分析により解析します。この試料を得るために、御在所岳(標高1212m)山頂付近に行ってきました。12月の始め、白いものがパラパラ。学生たちはかなり寒そうでした。樹氷も見られました。今シーズン初観測かもしれません。

フンはスキー場にたくさん残っていました。新そうなものを選んで採集してきました。この採集は毎月1度ずつ行なっていく予定で、2月以降、岐阜大の安藤先生にご指導いただきながら分析します。

最後に、御在所ロープウエイに調査にご協力いただきました。いつもありがとうございます。

御在所岳山頂付近でシカのフンを拾った
シカのフン
シカのフンは沢山見つかった
樹氷も見られた
御在所岳山頂の様子
シカのフンのサンプル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください