なごや環境大学共育講座を担当(千葉)

2019年12月7日(土)に名古屋市西生涯学習センターで「なごや環境大学共育講座」があり、私(環境情報学部教授・千葉)が海洋プラスチック問題の講義を担当しました。 大学生からご年配の方々まで の約30名の聴講者があり、2時間の長い講義でしたが、熱心に聞いていただきました。

庄内川河口に漂着して回収された約20万本のPETボトルの話題では、発見されたボトルの古さ( 製造年代 2000年頃のボトルが多数)に皆さん、大変驚かれていました。質問やコメントも多く、本地区の方々の海洋プラスチック問題への関心の高さを感じました。

講座のイントロの様子(撮影:川野宏様)
海洋へのプラスチック流出量を説明しているところ (撮影:川野宏様)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください