JSR株式会社四日市工場の社内研修会で講演(千葉)

2020年2月14日にJSR株式会社四日市工場の社内研修会で講演を行いました。四日市工場と関連企業から100名を超える方々にお集まりいただき、また、千葉工場、鹿島工場、筑波研究所をテレビ回線でつないでの大規模な研修会となりました。

講演タイトルは「伊勢湾のマイクロプラスチック汚染の状況報告」で、海洋プラスチックとマイクロプラスチック問題の世界的な状況と、地元の伊勢湾の汚染状況について報告しました。また、千葉研究室4年生の浅井雄大君が答志島奈佐の浜のマイクロプラスチックの調査結果を報告し、平野智也君が愛知・岐阜・三重の環境団体が協力して進めている「22世紀奈佐の浜プロジェクト」とその学生部会の活動について紹介しました。

プラスチックの製造企業ということで、参加者の皆様の関心はとても高く、熱心に聞いていただき、講演後には多数の質問をしていただきました。テレビ回線でご参加いただいた遠隔地の皆様からも質問があり、嬉しかったです。この研修会を企画し、私共に講演の機会を下さったJSR関係者の皆様と、研修会にご参加いただいた皆様に深く感謝申し上げます。

講演に使用したスライドの一部
講演に使用したスライドの一部
講演に使用したスライドの一部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください