手造り木工と3Dプリントとの連携工作(前川)

メディア情報分野デジタルコンテンツ研究室では、様々な3Dモデリング作品開発を進めています。

今年度、4年生のひとりが、手造りの木工と、モデリングした3Dパーツを3Dプリント出力した造形とを連携させた作品づくりに、卒業研究として取り組んでいます。

3Dプリンターを導入して、メンテンナンスしつつ試運転を重ねて、試作を行い、素材フィラメントを選定して、試作第二版(本製作とできるか)に取り掛かろうとしています。出来上がりが楽しみです。

3Dプリンターに設計データを読み込ませてプリント開始
プリント中(開始して3時間後)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください