なごや環境大学の共育講座で講演(千葉)

2020年12月5日(土)に名古屋市港生涯学習センターで「なごや環境大学」の教育講座が行われ、私が講演しました。タイトルは「海洋プラスチックって何?
~その原因と影響を探る~」でした。

高校生からご年配の方々まで22名の皆様にご参加いただき、ソーシャルディスタンスをしっかり取りながら、約2時間の講演を聞いていただきました。

講演後のアンケートには「海洋プラスチックのことがよくわかりました。問題点もいっぱいあり、すぐよくなるものではないですが、一人一人がゴミを減らすことが大切だと思いました。ありがとうございました。」「たくさんのデータで情報を得ることができてとても参考になった。」「貴重なデータに基づくお話を伺うことができました。ありがとうございます。伊勢湾のシミュレーションがとても興味深く参加して良かったです。」「とてもレポートの参考になりました。ありがとうございました。」などのご意見が書かれていました。

最後の回答は、参加した大学生(?)からのようで、海洋プラスチック問題に対する関心が幅広い年齢層に広がっていることを感じました。

港生涯学習センターの皆様、お世話になりました。

2018年の7月豪雨時に発生した伊勢湾の漂着ごみを説明しているところ(撮影:川野宏様)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください