四日市大学環境情報学部



伊勢湾クリーンアップイベントで基調講演


三重県は海岸漂着物対策の啓発キャンペーンとして「CLEAN UP ISEWAN」を実施していますが、そのファイナルイベントが2018年1月14日(日)に名古屋のナディアパークで実施されました。環境情報学部の千葉賢教授が基調講演を担当し、その後のパネルディスカッションでも司会を務めました。パネルディスカッションには鈴木知事や三重県で育ったタレントの足立梨花さんも参加し、海のゴミを減らすために、どのようにすべきか、それを多くの人に伝えるにはどうすべきか、意見を交換しました。会場には多くの方々が参加し、イベントの最後に、鈴木知事の掛け声のもと、皆で「伊勢湾のゴミを失くそう」と声を上げて集合写真を撮りました。
 

基調講演を行う千葉教授


イベントの最後に撮影した集合写真


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

受験生案内


Facebookサイト


2012年7月1日からの
累積アクセス数:457017
現在の訪問者数:1