四日市大学環境情報学部



平成30年度新入生合宿


恒例となった新入生合宿を2018年4月2日から1泊2日で実施しました。合宿先は湯の山温泉の希望荘です。4月2日の午後2時過ぎに大学の9202教室に新入生全員と教員全員が集合し、ガイダンス後にまずは大学キャンパス散策(施設や教室を覚えるため)を実施し、その後、バスで湯の山に向かいました。
 
希望荘到着後、大広間で宿泊の心得などの説明があり、新入生はグループに分かれて、宿泊部屋に入りました。1時間ほどの休憩後、待ちに待った夕食です。量も品数も多い夕食に新入生たちは大満足。ご飯を何杯もお替りする人が沢山いました。夜は上級生スタッフ主催の懇親会が開かれ、新入生たちは、ジグゾーパズル、ジェンガ等々、いろいろなゲームに取り組み、大変盛り上がりました。その後の自由時間には、新しく出来た友人たちと一緒に名物の温泉に入り、疲れを癒しました。
 
2日目は午前7時に起床し、バイキング形式の朝食です。ここでも沢山の品数に大満足。でも、仲間とおじゃべりして夜更しをしたのか、起床が早かったのか、ボーとした学生が多かったようです。朝食後は休憩を挟んで履修指導が行われました。複雑なカリキュラムを理解しようと真剣に教員の説明に耳を傾ける新入生の様子が印象的でした。その後、多くの教員と上級生スタッフが巡回して、履修相談に乗り、その学生が希望する進路に合わせた科目の選択を指導しました。
 
午前11時には大学に向かうバスに乗り、正午前に大学に到着し、少し花びらが落ち始めた桜の前で記念撮影しました。新入生合宿の目的は履修指導と仲間つくりですが、どちらもうまくいったようです。新入生の皆さん、上級生スタッフの皆さん、大変お疲れさまでした。
 

学内での合宿ガイダンス


キャンパス散策中にESL(English Support Lounge)で説明を受ける


希望荘に到着し、合宿のスケジュールや宿泊の注意事項等の説明を受けた


若干、緊張気味の夕食の様子


品数と美味しさに大満足!


上級生スタッフによる懇親会が始まった


2日目朝の履修指導の様子。教員と上級生が巡回して、マンツーマンで指導した。


大学に戻り、桜の前で記念撮影


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

受験生案内


Facebookサイト


2012年7月1日からの
累積アクセス数:457017
現在の訪問者数:0