八風かよう寄席

「四日市地域の元気を応援しよう!八風かよう寄席」が平成25年4月12日(金)のお昼休みの時間(12:30~12:45)に四日市大学9号館1階で行われました。経済学部の東村教授による模擬会社夢追プロモーションが企画したもので、市民寄席でおなじみの眠亭安楽(ねむていあんらく)さんが出演され、軽快なトークと寿限無(じゅげむ)の演目を披露されました。
 
いつもは静かな9号館の水槽周りの休憩所に高座は設けられ、黄金の着物を身に付けた安楽さんが話を始めると、次第に遠巻きに学生や教職員が集まり始め、演目が終わった時には拍手喝采となりました。
 
講座で一杯の四日市大学で高座が行われるのは初めてのことで、新しい風を吹き込んでいただきました。安楽さんは、四日市大学に落研を作ろうと提案されています。落研に入るとコミュニケーション力が付き、就職力がアップするそうです。
 
次回の高座は5月22日(水)です。是非、足をお運びください。
 

9号館1階の水槽回りの休憩所に高座は設けられた。


 

黄金の着物で登場した眠亭安楽さん


 

「寿限無(じゅげむ)」を軽快に披露していただいた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください