第6回四日市大学と地域を考える懇談会(四懇)を実施

平成25年9月20日(金)18時30分より21時まで、四日市大学研究機構で第6回四日市大学と地域を考える懇談会(四懇)が実施され、新田義孝教授の司会により次のような内容について自由な意見交換が行われました。

・過去の四懇で話し合われた内容の総括について。
・四日市大学社会連携センターの活動状況について。
・太陽電池パネルの導入に関するアイデアや現状認識について。
・オーストラリア館の撤去について。(野呂泰治市会議員からご説明がありました。)
・市民が自由に意見交換をできるWebサイトの設置について。

四懇は月に1回開催され、地域の方々をお招きして、地域の問題や四日市大学への意見などを交換しています。
 
今回の会議の様子を写真でご紹介します。
 

熱心な議論で、今回も盛り上がった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください