小川束教授が日本学術振興会より受賞

 平成25年9月1日付けで、環境情報学部・小川束教授が「平成25年度ひらめき☆ときめきサイエンス推進賞」を日本学術振興会より受賞しました。科学研究費助成事業(科研費)による研究成果を、小・中学生や高校生に体験・実験・講演を通じて分かりやすく紹介してきたことが評価されました。
 小川教授は江戸時代の数学、すなわち和算の研究で第一人者として知られており、地元四日市や名古屋等で、数学の面白さを分かり易く解説して来ました。本学でも、小川先生の授業は分かり易くて面白いと人気があります。小川先生、おめでとうございます。
 

宗村学長より表彰状と記念の盾を拝受する小川教授

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください