卒業生がカンボジアの地雷博物館でボランティアガイドを行います

環境情報学部の卒業生の後藤朱実さん(大倉ゼミ出身)が、9月末からカンボジアの地雷博物館でボランティアのガイドを務めることになりました。後藤さんは社会人学生で、在学時代からカンボジアに深い関心を持ち、卒業研究ではカンボジアの稲作とポルポト政権の関係について調べました。
 
何度もカンボジアを訪問する中で、現地でカンボジアのために働くことを決心されたようです。ご主人とカンボジアに向かわれるとのこと。詳しい内容は毎日新聞で報道されました。Web版はこちらに掲載されています。是非、ご覧ください。
 
後藤さんの活躍と無事の帰国をお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください