廣住講師が「第3回みんなで農業の未来を考える会」に参加

2015年11月27日(金)、株式会社赤塚植物園で開催された「第3回みんなで農業の未来を考える会」に、廣住講師とゼミ生(2年生)が参加しました。
 
この会は、現場で活躍する農業者と大学の研究者が交流を深め、ともに地域農業の将来の発展について考えることを目的に行われています。
 
今回は、農業者と大学生・大学教員がお互いの考えを自由に話し合うグループワーク形式の座談会が行われました。グループワークでは廣住講師がファシリテーター、ゼミ生が書記を担当しました。
 
座談会では、農業者・学生・大学教員それぞれの立場から、さまざまな意見が出され、活発な議論が行われました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください