「第4回わかもの学会」で環境情報学部の学生が最優秀賞・優秀賞を受賞

 2018年2月3日(土)に四日市大学9号館で「第4回わかもの学会」が開催され、環境情報学部の学生が最優秀賞と優秀賞を受賞しました。

 「わかもの学会」は四日市大学地(知)の拠点整備事業の一環として毎年行われているもので今年で4回目になりました。このわかもの学会では各学部から選ばれた優れた研究が、学生自身によって発表されます。また、当日はメディアコミュニケーション専攻(メディア情報分野)の卒業制作で作られた作品も展示されました。

 環境情報学部からは、環境専攻(自然環境分野)の伊藤旭人さん、メディアコミュニケーション専攻(メディア情報分野)の中川真優さんによる発表が行われました。審査の結果、伊藤旭人さんが最優秀賞を、中川真優さんが優秀賞を受賞し、環境情報学部から最優秀賞と優秀賞が選ばれました。

 詳しくは、「わかもの学会・地域連携フォーラムの同日開催(2/3)」をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください