公開講座で学部の環境研究と環境教育活動を紹介(千葉)

2018年8月10日に「環境白書と環境基本計画を読む会」と題する四日市大学公開講座が「四日市公害と環境未来館」で行われました。環境白書と第5次環境基本計画に関する説明が環境省から行われ、続いて、四日市市環境部から四日市市の環境計画に関する説明があり、最後に四日市大学環境情報学部から教員による地域環境の研究活動とその成果を生かした環境教育の実施状況についての紹介が行われました。
 
会場には90名を超える来場者があり、立ち見が出るほどの盛況で、本地域の市民の皆様の環境問題への関心の高さがうかがわれました。講座の様子がCTY(地元のケーブルTV局)のケーブルニュースで放送され、現在は以下のようにネットで視聴が可能です。是非、ご覧ください。
 

 
公開講座の後に、関係者のみによるSDGs(持続可能な開発目標)に向けてのESD(持続可能な開発のための教育)の進め方と協力体制についての意見交換会が行われ、環境情報学部の教員も多数参加しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください