三重県民の森で実習(橋本)

三重県民の森に行き、森の見学とゼミの実習を行いました。朝、雨が上がっていたのに現地に近づくにつれ雨模様に。それでも学生たちは頑張って実習をしていました。まず自然学習展示館を見学し、その後、2回目のラジオテレメトリー実習を行いました。隠しておいた発信機を学生に探してもらいました。20分ほどで見つけ出しました。
 
最初の予定では歩いて県民の森中を見学しようと思ったのですが、雨のため、自動車での見学に変更しました。シカのフンや角研ぎ跡、ムササビの爪の跡などを見学しました。午後から少し小降りになったので糞粒法調査実習と林内を歩き、見学を行いました。
 
県民の森はこれからも当ゼミの主要フィールドとして利用して行きたいと思っています。卒論の調査地などにもなればいいなと思います。次回はもっと天気のいい日に行ければと思います。
 
最後に所長の川根さんをはじめ、県民の森スタッフのみなさま、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください