マイクロプラの調査で中京テレビの取材を受けました(千葉)

2018年11月25日(日)に吉崎海岸のマイクロプラスチックの分布調査を行いました。5月に第1回目の調査を実施した結果、海岸線に沿った分布状況や、数の多いマイクロプラスチックの種類などが明らかになりました。第2回目となる今回は、深さ方向の分布、海岸線に直角方向の分布などの調査を目的としました。
 
当日は穏やかな天気に恵まれ、風も弱く、絶好の調査日和となりました。中京テレビのチームにお越しいただき、調査開始から終了まで、調査の様子を取材いただきました。12月28日の「キャッチ」という夕方の番組で放送されるそうです。
 
調査には千葉セミナーの2年生と3年生の8名が参加しました。テレビカメラが間近にあるため、やや緊張気味でしたが、テキパキと作業を進めてくれました。皆さん、ご苦労様でした。なお、調査結果は学生たちが論文として公表します。
 

巻尺で距離を測って、調査地点を設営中の学生たち


マイクロプラスチックを採取するための方形枠を設定中


中京テレビの取材を受けているところ


写真撮影:北川周次郎氏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください