三重大学のシンポジウムに本学学生2名が参加(千葉)

既に本学公式サイトの大学ニュースに記事がアップされていますが、11月23日(土)に三重大学でCOC+シンポジウム「三重創生ファンタジスタ養成事業の総括と展望」が開催され、本学から環境情報学部4年の平野智也君と総合政策学部4年の柳川茜さんが参加しました。

ポスターセッションと事例発表があり、後者では平野君が「22世紀奈佐の浜プロジェクト学生部会~地域から学んだ持続可能なつながりに必要なこと~」というタイトルで発表しました。

「22世紀奈佐の浜プロジェクト」は、伊勢湾流域の3県(愛知、岐阜、三重)の環境団体が手を組んで進めている活動で、22世紀までに伊勢湾のゴミをゼロにすることを目標にしています。平野君は同プロジェクトの学生部会のリーダーとして活動しています。

以下、関係者から頂いた写真を掲載します。

ポスターセッション(左端が平野君)
ポスターセッション(左端が柳川さん)
事例発表
事例発表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください