「プラスチックの海洋汚染を考える」セミナー(千葉)

2019年12月15日(日)に「四日市公害と環境未来館」の講座室「そらんぽ四日市」で題記のセミナーが行われました。主催は四日市市、企画は「環境カウンセラーみえ」です。

講師は3名で、環境省中部地方環境事務所の金井信宏氏は「国の海洋プラスチックごみ対策アクションプランの解説」、「環境カウンセラーみえ」の佐藤一雄氏は「石油系プラスチックと生分解性プラスチックの基礎」、私は「プラスチックによる海洋汚染と対策への提言」と題する講演を行いました。

約50名の参加者があり、熱心に聞いていただきました。プラスチックの基礎的な知識から、国の施策、最近の伊勢湾関連のプラスチックごみ問題の話題という構成で、海洋プラスチック問題の全体像を掴むには良い内容ではなかったかと思っています。ただ、時間の関係で駆け足的になり、参加者の皆様は聞くのが大変だったかもしれません。

三重県環境生活部、 三重県鈴鹿庁舎環境課、 三重県保健環境研究所、四日市市環境部、国際環境技術移転センターなど、行政関係の皆様にも多数ご参加いただきました。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください