メディアコミュニケーション専攻の卒業展を実施(黒田)

1月28日(火)13:00から四日市大学のスタジオにてメディアコミュニケーション専攻による卒業展が開催されました。映像とパフォーマンスの融合作品、ドキュメンタリー作品、音声ドラマ、ボーカロイドを使用した楽曲制作、調査研究などバラエティーに富んだ内容で、4年生13人による発表が行われました。

卒業展を制作プロデュースしたのはイベント制作演習を受講した3年生達です。映像、音響、照明、映像配信などの技術的なスタッフの他、進行スタッフや、広報など皆で力を合わせ質の高い卒業展を目指しました。

会場には昨年度まで教鞭をとられていた黒島教授や、豊島名誉教授も駆けつけてくださり、卒業展の伝統が繋がっていることを改めて実感しました。無事に卒業展を終え、4年生から下級生にしっかりとバトンが渡されました。

メディアコミュニケーション専攻による卒業展は今年度が最後で、来年度からはメディア情報分野の卒業展として新しく生まれ変わります。どんな卒業展になるのか今から楽しみです。

取材してくださった三重テレビ放送様に感謝申し上げます。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200129-00010001-mietvv-l24

メディアコミュニケーション専攻の卒業展のプログラム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください