大学構内でダニの採集をしました(橋本)

本研究室は野生動物学研究室なので原則、野生動物を対象としていますが、野生動物に関連する生物ならばなんでも対象としています。
 近年、人畜共通や野生動物と家畜の共通の感染症が問題になっています。鳥インフルエンザや豚コレラ、一説によると新型コレラも野生動物由来と言われています。マダニはこれらを媒介する可能性があります。

 今後、タヌキなどの野生動物を捕獲してその外部寄生虫を採集する予定ですが、並行して自然分布しているダニの採集をしています。新型コロナの関係でしばらく採集活動を休止していましたが、久しぶりに採集をしました。
 ダニ が付着しやすい布を旗のようにして地面や植物の表面を這わせ、ダニを採集します。今回も数匹採集できました。今後種を同定していきます。余力があれば、感染症を引き起こす病原体の保有の有無を調べたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください