星空タイムラプスの映像提供 (黒田)

三重テレビで放送された「三重県応援団!!市町観光リレー」(下の動画)の中で四日市市立博物館のプラネタリウムが取り上げられました。この放送で、照明セミナーの廣瀬正典さんが昨年度卒業制作として取り組んだ星空タイムラプス映像の一部が使用されました。

この映像は、光害研究の一環として、四日市市の夜空を記録する為に撮影したものです。現在、廣瀬さんは卒業し、光害対策に関する照明機器を取り扱う企業で活躍しています。彼の頑張りが卒業後も生かされる場所があり、嬉しく思います。 

光害とは、過剰且つ不適切な人工照明によって引き起こされている環境問題です。 光害によって、都市部では美しい星空を見る事ができないだけでなく、生態系を混乱させ てしまう可能性があるなど、人間生活への影響も懸念されています。 

「三重県応援団!!市町観光リレー」の動画
廣瀬さんの卒業制作 

【再放送】 12月11日(金)12:30~12:59  

三重県応援団!!市町観光リレーGINGA PORT 401」

※インターネットテレビ「伝七ステーション」でも公開される予定です。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください