藤前干潟のマイクロプラスチック問題を中日新聞が報道(千葉)

2021年7月2日の中日新聞名古屋市民版のトップ記事に「海に流れ出す、その前に」という見出しの記事が掲載され、藤前干潟のプラスチックごみやマイクロプラスチックの汚染の現状が報告されました。藤前干潟でも徐放性肥料プラスチックが多数見つかっており、目に見えにくい小さなプラスチック片が生態系へ及ぼす影響が危惧されるという内容でした。記事の中で、藤前干潟クリーン大作戦の活動や、千葉研究室の吉崎海岸の調査結果の一部が紹介されました。

中日新聞の電子版の記事は、こちらからご覧になれます。会員登録が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください