平津町の里山の第2回調査(千葉)

2018年12月20日(木)に平津町の里山で第2回目のナラ枯れ・竹林健全度調査を行いました。予想以上に山が荒れており、倒れた竹が足元を覆い、行く手を阻まれ、また急斜面も多く、調査は難航しました。学生たちは頑張りましたが、13日と20日の2日間の調査で予定の半分程度しか進めることが出来ず、残りは年明けに行うことになりました。

20日の調査では八郷地区自治会と四日市大学エネルギー環境教育研究会の皆様にご見学いただき、また、CTYと中日新聞の取材を受けました。以下にCTYのストリーミング放送と、 四日市大学エネルギー環境教育研究会の戸田様が撮影された里山内の写真を示します。2つ目の360度映像は、マウスや指で操作できます。荒れた竹林の様子をご覧ください。なお、ここは荒れ方がそれほど酷くない場所です。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください