日々の研究活動(9)Hoskingさんの算額(小川束)

2017年11月16日にRosalie Hoskingさんが北野天満宮に奉納した算額のその後の写真を関孝和数学研究所・研究員の中井保行先生が送ってくださいました.中井先生は京都出身,北野天満宮の近所におられて,子供の頃には北野天満宮の梅園で野球をして遊んでいたそうです.今では有料になってしまいましたが,昔はのどかだったんですね.写真はお正月に氏神様にお参りをした折に撮影してくださったものです.

蛍光灯の位置がちょうどよくて目立っています.
こちらの算額は明治の頃に掲額されたもので,その下で書き初め大会開催中です.
お天気に恵まれて北野天満宮は大賑わいです.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください