中日新聞にカモシカ調査結果の記事が載りました(橋本)

鈴鹿山脈のカモシカについて、2014〜2016年に調査した結果が、1月23日付中日新聞社会面に掲載されました。カモシカは国の特別天然記念物で、県民獣にも指定されている、いわば三重の自然のシンボルです。かつて鈴鹿山脈には多くの個体が生息していましたが、最近は減少しています。ニホンジカが増えたことも原因の一つと考えられています。今後、カモシカをどう保護してゆくか、地域の方々とも考えていきたいと思います。

同記事が中日新聞プラスに掲載されました。是非、ご覧下さい。

同記事が中日進学ナビにも掲載されました。是非、ご覧下さい。


特別調査とは文化庁がカモシカ保護地域で実施している調査です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください