三重ジュニアドクター育成塾・観察実験講座「環境に対する土の働き」を実施しました(廣住)

 2019年6月8日(土)に四日市大学実験実習棟で三重ジュニアドクター育成塾・観察実験講座「環境に対する土の働き」を開催しました。

 「ジュニアドクター育成塾」は、理科に興味をもつ小学5~6年生と中学生を対象とした教育プログラムを大学で実施するものです。四日市大学環境情報学部は三重県のエリアE(北勢地域)における観察実験講座を担当しています。

 今回はエリアEのはじめての観察実験講座として廣住准教授が「環境に対する土の働き」を実施しました。この講座では、実際にガラス器具と試薬を使って、土壌が持つ緩衝作用を実験によって確認しました。

三重ジュニアドクター育成塾(1)
三重ジュニアドクター育成塾(2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください