吉崎海岸の清掃活動で勉強会を担当(千葉)

四日市市楠町の吉崎海岸では、毎月第1日曜日に四日市うみがめ保存会主催の海岸清掃活動が行われています。2019年9月1日(日)の活動では、海岸清掃後に勉強会が行われ、環境情報学部の千葉が講師を担当しました。内容は海洋プラスチックゴミやマイクロプラスチック問題で、地球規模の問題や伊勢湾特有の問題について説明が行われた後に、皆で海岸でマイクロプラスチックの採取を行いました。

15分間程度の間に、次々に色とりどりのプラスチック片や、レジンペレット、被覆肥料のプラスチック被覆などが見つかり、参加者はビニールの小袋に採取していきました。プラスチックとの付き合い方について、考える良い機会になったようです。

海岸清掃の参加者の皆さん
勉強会の様子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください