四日市公害の合同慰霊祭

2019年9月14日(土)に四日市公害の合同慰霊祭が四日市市松本の北大谷霊園で行われ、約50名が参列しました。四日市市の森市長と諸岡議長の追悼の辞があり、若者代表として環境情報学部1年の岡田美姫さんが「四日市公害を学び、語り継いでゆくことが大切だ」とメッセージを発表しました。

この記事は中日新聞記事と 四日市再生「公害市民塾」No.48,19.9.15を基に作成しました。

スピーチする岡田美姫さん、
写真出典: 四日市再生「公害市民塾」No.48,19.9.15

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください