メディア情報分野卒業展2020を開催しました(前川、黒田)

メディア情報分野は、2020年度卒業研究・卒業制作発表会「卒業展2020」を、2021年1月29日(金)、2月1日(月)の2日間にわたって開催しました。

今年は、新型コロナウィルス感染が蔓延するなか開催が危ぶまれましたが、学生・教職員が一丸となって準備を行い、万全の感染防止対策をとりつつ学内教室にて開催することができました。

入場口を一ケ所に限定して、来場者には、検温・連絡先記帳・手指消毒を経て、マスク着用で入室いただき、密とならないように間隔を空けて指定した席にて聴講いただきました。換気のために一部の扉、窓を常時開放しました。

2日間で、下記の36件(37名)の発表・展示が行われました。

調査研究・アプリ開発・システム開発(AI、Web、VR)・作品制作(楽曲、映像、照明演出、3Dモデル、造形)やこれらをオーバーラップした境界領域まで多岐にわたる成果発表となりました。

今年度も、会場の設営、会の運営進行を「イベント制作演習」の一環として3年生が担いました。

関係者の皆さん、おつかれさまでした。

この卒業展に関する伊勢新聞の記事がYahoo!ニュースに掲載されました。https://news.yahoo.co.jp/articles/080390408465cccf18140973e74809e1c29162a1

卒業展2020のプログラム
会場8201教室の様子(開始直前)
発表「冠婚葬祭の費用管理ツール」
発表「ストップモーションアニメの制作」
展示「3Dプリンタでからくり箱」(手の触れたものはアルコール消毒)
展示「VRで3D部屋の参観」(手や顔に触れたものはアルコール消毒)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください